青山カード

AOYAMAライフマスターカード

青山カード 締め日

青山カード

 

締め日

 

AOYAMAライフマスターカードでの買い物のお支払テクニック・お支払日

 

1.締日月次5日締.支払日当月27日(金融機構により翌月3日)

 

カードのご使用代金のご請求は所定のお決済日に、ご使用代金のお入金口座から自動振替となります。

 

お入金日が金融機構の休業日のケースは、翌営業日の振替となります。

 

ライフカードの締切日・支払日は以下のとおりです。

 

締切日

 

買い物:月次5日締め、当月入金開始

 

※部分の所属店では締切日が異なる時がございます。

 

キャッシング:月次月末締め、翌月決済開始

 

支払日

 

口座振替日:ご請求月27日または青山カードの引き落とし日は国際ブランドによって違う

 

持っているクレジットカードは青山カードの中でもマスターカードなのですが、

 

青山カード自体には他にもVISAのカードなど、諸々な種類のカードがあります。

 

実のところ、青山で発行されているカードの種類は以下のように豊富にあります。

 

青山で発行しているクレジットカード

 

AOYAMAライフマスターカード AOYAMAPiTaPaカード AOYAMAVISAカード(IC)

 

AOYAMAマスターカード SUGOCAPapasカードMamasカード

 

PapassaisakiPiTaPaカード/MamassaisakiPiTaPaカード LaPiuカード THESUITCOMPANYカード

 

こんな感じでいろいろあるんですね〜

 

地方の方のカードなんかもあるのでかなりの数になっています。

 

自身のカードがどのカードかきちんと検証してから引き落とし日の見定めをしてくださいね!

 

引き落とし日が27日となる事例

 

こちらに該当するカードが

 

AOYAMAライフマスターカード LaPiuカード THESUITCOMPANYカードの3種類ですね。

 

この3種類の事例は前月の6日から当月の5日までの使用分がその月の27日に引き落とされる事になります。

 

明細書は13〜20日ごろの送付となってますので、だいたい1〜2週間前には費用がわかるようですね。

 

自分もこのAOYAMAライフマスターカードを使っているのですが、プライスのごガイドは7日くらいに来ていますね。

 

確定してからもうに連絡自体はくるのかもしれません。

 

ついでに、引き落としの日が金融機構休業日のケースは翌営業日が引き落とし日となります。

 

引き落とし日が10日となる時

 

こちらに該当するカードは

 

AOYAMAPiTaPaカード AOYAMAVISAカード(IC)の2種類ですね。

 

このケースは前月の16日から当月の15日までの活用分が翌月の10日に引き落とされるようになっています。

 

言うまでもなく、引き落としの日が金融機構休業日の時は翌営業日が引き落とし日となります。

 

こちらの方が使用から引き落としまでの時はちょっと長いですね。

 

引き落とし日が5日となる時

 

こちらが最後のパターン。

 

該当するカードは

 

AOYAMAマスターカード SUGOCAPapasカードMamasカード

 

PapassaisakiPiTaPaカード/MamassaisakiPiTaPaカードの3種類ですね。

 

このケースは前月の11日から当月の10日までの使用分が翌月の5日に引き落とされるようになります。

 

またもや言うまでもなく、引き落としの日が金融組織休業日のケースは翌営業日が引き落とし日となります。

 

青山ライフカード↓

 

公式サイト青山ライフマスターカード

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

青山ライフマスターカード

page top